エステサロンフレグランス ブログ フェイシャルメニュー

美肌になるための☆

投稿日:

フレグランスのブログをご覧いただきありがとうございます。

もうすぐ8月も終わりますね。

プールや海、お祭り...夏は楽しい事が盛沢山で暑いですけど、大好きな季節です(^^♪

先日、ふと帰りの電車の中で耳にした学生さん達の会話…。(勝手に聞いてすみません。(笑))

「昨日、プール楽しかったよねー(^_-)-☆」

「あの後、帰って疲ちゃって化粧も落とさず寝ちゃったんだよねー(笑)」

(私)えっっ!!ちょっと待って!!それはダメ((+_+))!!

「私はちゃんとメイク落としシートで落としたよ!!」

私)( ゚Д゚)!!それもちょっと待ってー(泣)お肌が…。と、心の中で叫んでました(笑)

美肌を作るための基本となるのは、クレンジング&洗顔です!

今回はクレンジングについてご紹介していきたいと思います♪

毎日のスキンケア

美肌を保つために大切なのは、毎日のスキンケアです。

大きく分けると、①洗浄 ②保水 ③保湿です。

その中でも、特に大切なのは、①洗浄です。

どんなに高価な化粧水や美容液を使用したとしても、お肌がしっかり吸収できるように汚れや皮脂を落としていないと何の効果もありません!!

その為には、クレンジング&洗顔は欠かせません!!

クレンジング・洗顔にはそれぞれきちんと役割があります。

クレンジング・洗顔

クレンジングには、お肌表面についた外気の汚れ、メイクなどの油溶性の汚れを落とします。

もちろんメイクをしていなくても、日焼け止めのみの日でもクレンジングは必要です。

※お顔だけではなく、ボディに使用した日焼け止めもボディソープだけでは落ちません。

油性の汚れは、水で洗い流しても油が水を弾いてしまい落ちません。

手軽に使用できるメイク落としシートではきちんと落としきれず、シートで拭き取る事で摩擦が生じ、お肌への負担がかかります。

お肌に残った汚れは、酸化し、黒ずみやニキビ・吹き出物、くすみ、色素沈着、毛穴の詰りなど肌トラブルの原因につながります。

洗顔には、古くなった角質や汗や皮脂、ほこりお肌に残ったクレンジング剤などを落としたりする役割があります。

どちらか片方だけでは、きちんと洗いきれずに残った汚れがお肌トラブルに繋がります。

どちらも大切なスキンケアです。

クレンジングの正しい洗い方

①目元・口元のポイントメイクを落とします。

ポイントリムーバーなどをコットンに含ませ、口紅やアイメイクを先に落とします。

特に目元の皮膚は薄い為、無理にこすって落とそうとするとお肌の負担になってしまうため先に落とします。

②クレンジング

たっぷりのクレンジング剤(500円玉くらい)を手に取り、額・両ホホ・鼻・あごの5点に置き、優しくお顔全体になじませます。優しく円を描くようにメイク汚れを浮き上がらせてください。この時、小鼻のキワをえぐるようにクレンジングしていただくとしっかりメイク汚れを落とせます。

③たっぷりのお水または、ぬるま湯で洗い流す

たっぷりのお水、またはぬるま湯を両手ですくい、お顔全体を洗い流してください。

温度が高めのお湯ですと、お肌に必要な水分&油分まで落としてしまい乾燥の原因になります。

シャワーで洗い流す方も多いかと思います。

楽なのでついやってしまいがちですが、水圧が刺激となりお肌に負担をかけしまいます。

 

 

今回はクレンジングについてかかせていただきました。

「あっ!!メイクしたまま寝ていた( ゚Д゚)」・「一気にメイクを落としていた…。」「結構ゴシゴシ…圧を入れすぎてたかな…」・「何となく落とせばいいかな」など、当てはまることがあった方、是非、今日から正しくクレンジングを実践してみてください。美肌になる為の土台作りを毎日のケアで頑張っていきましょう♪

次は、フレグランススタッフオススメのクレンジングジェル【マジョール アクアクレンジングジェル】や洗顔についてなどの記事を書いていきます(^^♪

 

 

 

-エステサロンフレグランス ブログ, フェイシャルメニュー

Copyright© 埼玉 エステサロン フレグランス , 2018 All Rights Reserved.